2008年01月01日

PEACE BED

peacebed002.jpg

【今日の言葉】
もし変えようと思うなら。
本当に変えようと思うなら。
世界は変えられる。


(映画『PEACE BED』チラシより抜粋)



この言葉、
今年のオレのコンセプトにしようかな。

ひとつのことにガムシャラになることなんて、
しばらくなかったし。

自分を変えなきゃいけないって、
わかっててなかなか変われてないし。


よし、ホンキで変わろう。

ビバ・広告卒業!


・・・ちなみに去年は、こんな目標を宣言してました。
------------------------------------------
目標@
「広告のコピーライターって、こんな程度か」と感じること。

目標A
2ヶ月に1回くらいは、トモダチと真面目に人生を語ること。

目標B
半年に1回くらいは、思いっきり泣くこと。

目標C
1年に1回は、滝に打たれて瞑想すること。
------------------------------------------


ミゴトにひとつも達成してねぇー。
っていうか、4コ目の頭ワル。。。
posted by ぺい at 02:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

パーフェクトストレンジャー

perfect.jpg

【今日の言葉】
愛し合っている恋人も、

信じ合っている親友も、

秘密を剥ぎ取れば、

誰もが危険な他人・・・。


(映画『パーフェクトストレンジャー』チラシより抜粋)




大好きな恋人や親友くらい、
他人だなんて思いたくない。。。

でも、このコピーを見たら、
なるほどって思ってしまった。

映画、観てみよう、DVDで。
posted by ぺい at 05:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

再会の街で

saikai01-800.jpg

【今日の言葉】
話すことで、癒されていく傷がある。

(映画『再会の街で』チラシより抜粋)



ココロの傷なんて、
ホント、話すことでしかなおらないと思う。


そして
ココロが傷を負わないためにも、
話すことが大切だと思う。



コトバなくして、ココロなし。
posted by ぺい at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

さらばベルリン

poster_domestic.jpg

【今日の言葉】
別れるには、早すぎる。
抱きしめるには、遅すぎる。


(『さらばベルリン』チラシより抜粋)



なんかこのコピー、
マンネリ化したカップルに
言ってるみたい。。。


ちなみにこの映画のチラシには、
「40年代名画の法則」というコーナーがありました。


・主人公は、絶対に手を出してはいけない女と必ず恋に落ちる。
・美しい女は必ず秘密を持っている。
・男はいつも間違った道を選ぶ。
・女はいつも正しい道を選択する。
・使ってみたくなる名台詞が最低3つは出てくる。
・バーテンは何でも知っている。


・・・な、なるほど。
posted by ぺい at 04:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

恋空

GetAttachment.aspx.jpg

【今日の言葉】
もしもあの日、
きみに出会っていなければ

こんなに苦しくて
こんなに悲しくて
こんなにせつなくて
こんなに涙があふれるような
想いはしなかったと思う。


けれど、
きみに出会っていなければ

こんなにうれしくて
こんなに優しくて
こんなに愛しくて
こんなに温かくて
こんなに幸せな気持ちを
知る事もできなかったよ・・・。


(映画『恋空』チラシより抜粋)



THE・青春。

チラシ読んだだけで、甘い恋物語が頭に浮かんできます。


どんだけ〜。
posted by ぺい at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

幸せのレシピ

01.jpg

【今日の言葉】
一生懸命もいいけど、
ちょっとのさじ加減で
違う何かが見つかるかも。


(映画『幸せのレシピ』チラシより抜粋)


ちょっとしたことなんだろうけれど。
キモチの持ちかた次第なんだろうけれど。
そのさじ加減が、オレはわからん。。。
オレはまだ、見つけていない。

ホント、ちょっとしたことなんだろうけれど、ね。
posted by ぺい at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

イルマーレA

il2.jpg

【今日の言葉】
人には隠せないものが
3つあるんだって。

せきと、貧しさと、愛。

隠そうとするほど
表に現れるそうよ。


(韓国映画『イルマーレ』より)




3つ目とかって、ホントは隠さなくてもいいのに、

恥ずかしくて隠しちゃうんですよね。


まあ、隠さなきゃいけないシーンもあるか。



イルマーレ@
posted by ぺい at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

イルマーレ

DZ-144.jpg

【今日の言葉】
誰かを愛して
その愛を失った人は
何も失わない人より美しい


(韓国映画『イルマーレ』より抜粋)


この映画のストーリーも、

上にある言葉も好きだけど、

単純に、主人公の女の子が好きです。

かわいい。


posted by ぺい at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ハチミツとクローバー(3)

070113.jpg

【今日の言葉】
人が恋に落ちる瞬間を
始めて見てしまった。


(2006年 映画『ハチミツとクローバー』より引用)




この年になると、

だれかが恋に落ちる瞬間なんて、

めったに見ることができない。



でも、

恋愛中の女の子は、

自分の周りにも少しだけいる。



そんな、

恋をしちゃってる子が、

好きな相手としゃべって

はにかんでいるのを、

横目で見ているのが好き。(変態?)






ハチミツとクローバー(1)
ハチミツとクローバー(2)
posted by ぺい at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

クラッシュ

060730.jpg

【今日のキャッチコピー】
人はぶつかりあう。
人は人を傷つける。
それでも、人は、人を愛していく。


(2006年 映画『クラッシュ』)



このキャッチコピー、
とっても当たり前のことを言ってるけれど、
やっぱ、当たってるなあ、なんて、
隅田川の花火大会見ながら思ったり、思わなかったり。


夏は、恋の季節というより、
恋が動く季節かも。


・・・ムズカシイネ。

posted by ぺい at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

シュガー&スパイス

060725.jpg

【今日のキャッチコピー】
女の子はね――シュガー&スパイス。
優しいだけじゃ駄目なんだよ。


(2006年 映画『シュガー&スパイス』)



どうもオレの知ってる女の子は、
スパイスが効きすぎているような気が・・・。
シュガーが、足りない。


関係ないけれど、この映画の主演である柳楽君、
ジャニーズの今井翼君に激似です。
posted by ぺい at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

東京フレンズ

060720.jpg

【今日のキャッチコピー】
一番最初に描いた夢を、
  私は今も、覚えてる。


(2006年 映画『東京フレンズ』)




この頃、将来のことを考ると、ちょっと不安。


そんなとき、こういうキモチ大事なんだなって、

ちょびっと思ったり。


夢を、夢で終わらせてたまるか。


posted by ぺい at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ハチミツとクローバー

060714.jpg


【今日のキャッチコピー】
恋をした。それだけのことなのに、世界はまぶしい。

(2006年 映画『ハチミツとクローバー』 新聞広告)



恋をしている人は、
頭の中で描いている
想像の物語に没頭しているから。


とっても純粋で、とっても愚かなのかもしれません。


メールの着信1件で、恐ろしく喜んだり(保存しちゃったり)、
なにげない一言で、破壊的に落ち込んだり(泣いちゃったり)。



さあ、夏は、恋の季節です。

posted by ぺい at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

真昼ノ星空

060713.jpg


【今日のキャッチコピー】
ごめんね。
誰かを愛して傷付くのは、
もう二度と嫌だから。


(2006年 映画『真昼ノ星空』)




こんな言葉が出ちゃうほど傷付いたこと、
オレはまだありません。

強いて言えば、ふられる夢を
みるくらいかな・・・。

できればこのまま傷付かずに
過ごしていきたいものです。


posted by ぺい at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

カーズ

060702.jpg

【今日のキャッチコピー】
大切なことに気づくと、
どうして涙が出るのだろう?


(2006年 映画『カーズ』 新聞広告)



試写会で観ました。

ちっちゃい子が多かったけど、

内容はちょっと大人向けだったような。


映画観終わってから、

家に帰るまでの間、

道路を走っているクルマが

全部生きているように見えて

大変でした。

posted by ぺい at 01:02| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

カサノバ

【今日のキャッチコピー】
100万もの恋か、ただひとつの愛か・・・


(2006年 映画『カサノバ』)



彼女に聞いたら、即座に

「100万」

と答えました。


マジ、反応早すぎです。
posted by ぺい at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

海でのはなし。(3)

060412.jpg


【今日の言葉】
楓 「さみしいおとこだねぇ」

博士「さみしい男なんですよ」

博士「まあいいでしょ、こんな男が存在しても。
   枯れ木も山のにぎわいですよ」

楓 「あたし、山?」


(2006年 映画『海でのはなし。』)


主人公 楓と、非常勤講師 博士(ひろし)のラブストーリ。

こんなちょっとした会話も、
なんだか心に残りました。
ほんのり、恋の匂いがするから。


海でのはなし。(1)
海でのはなし。(2)


posted by ぺい at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

海でのはなし。(2)

060412.jpg


【今日の言葉】
誰かを好きになったことがあるか、
聞きたかったけれど、
なんだか聞けなかった。

博士はとても近くて、とても遠い。
なんでも聞けるのに、
なんにも聞けないときがある。

だれかを大事に思うということは、
そういうことなんだろうか。

これは、恋ではない。
そんなんじゃない。
そんなんじゃなくて、
もっと深い、
なにか、へその緒でつながってるような、
そんな感じを、
わたしは博士に抱いていた。


(2006年 映画『海でのはなし。』)


昨日に続き、スピッツのCDアルバムから生まれた、
WEB限定のショートムービーをご紹介します。

主人公 楓と、非常勤講師 ひろし(博士と呼ばれている)の
ラブストーリ。


この言葉は、楓が博士と会った帰り道、河原を歩きながら
ひとりで回想しているときのものです。

妙に気に入ってしまいました。

へその緒でつながっているような感じ・・・
どんな感じなんだろう。
兄弟愛ってわけでもないし・・・。
むずかしい、むずかしいよ。


海でのはなし。
海でのはなし。(3)
posted by ぺい at 02:00| Comment(5) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

海でのはなし。

060410.jpg


【今日の言葉】
僕は、人と線を引いて生きている。
その方が傷つかないし、
ラクだ。

そういうのって、ダメかな。


(2006年 映画『海でのはなし。』)


オレも、なんか、人と距離置いちゃうんだよなあ・・・。



スピッツのCDアルバムから生まれた、
WEB限定のショートムービーです。

主人公 楓と、非常勤講師 ひろし(博士と呼ばれている)の
ラブストーリ。
シーンごとにスピッツの懐かしい名曲が入ってくるので、
単純に聴くのを楽しんだ感じかなあ。
・・・もう少し素直に言うと、
スピッツ、好きになりました、はい。


ただ、シーンが変わると曲がブチっと切れちゃうのは残念・・・。


主人公の楓役は、宮崎あおい。
この子は、「いぬのえいが」の最後に出てくる
ねえ、マリモ」でも主役でした。

あのときは、あと一歩で泣いてたけど、今回は全然泣けない。

音楽を中心に映画をつくるのって、難しいのかな。
(『オペラ座の怪人』なんかはすごい良かったけど)


海でのはなし。(2)
海でのはなし。(3)


posted by ぺい at 01:54| Comment(5) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

劇場版 鋼の錬金術師

060326.jpg

【今日の言葉】
何かを得る為には、同等の代価が必要になる。

(2005年 映画『劇場版 鋼の錬金術師


今、オレが得ようとしているものは、
コピーライターとしての、一人前の能力。

その為に時間を惜しまず、
会社で命を削って働いているのは、
同等の代価と言えるのでしょうか。

自信がない・・・。




posted by ぺい at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。