2006年08月27日

経験に比例すること

【今日のキャッチコピー】
ラクでトクな道ばっかり選んでたら、
ここがどこなのか、分からなくなったんだ。



(1995年 リクルート ポスター)




金曜日、ラジオCMの打ち合わせ後の雑談で、
「オレの人間としての経験値が低い」
という話になりました。

上司、コピーライターの先輩、プロデューサー、
そしてなぜか経理部役員までがオレを囲い、
4時間半総攻撃・・・オレ、撃沈しました。

「いいコピーを書くためには、
それだけいろんなことを経験してなければダメなんだ。
だから、合コンへゆけ、ナンパをしろ、風俗へゆけ。」

最後に上司が言った言葉。

三行目の一文はどうかと思うけど、
それがまさに、オレが今まで避けてきたこと。


人生を、怠けないようにしないと。
posted by ぺい at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
前にコメントさせてもらったhiroです。

私も以前、似たような体験をしたことがあります。
知り合いのツテで広告会社の社長に会ったときに「人に言えないような経験の1つや2つをしてないと(ダメ)」とか「変態であればあるほどいい」(笑 ←これはどうかと思うけど)とか、初対面でいろいろ言われて驚愕したことがあります。
な、なんつー世界なんだ・・・と。

でも、言い訳かもしれないけど、どんなすごい体験をしててもそれを表現という形にできない人もいるし、逆に日常の些細な瞬間を表現に昇華できる人もいるんじゃないかなぁ・・・なんて思ったりするんですよね。(確かに経験があるに越したことはないと思うけど)

それってやっぱ間違ってるんでしょうかね。
自分を正当化するための言い訳にすぎないのかなー。
その経験をした上で(さらにそれを他人に向かって)さらけ出さなければいけないんだから、表現の世界はよく考えるとスゴイ仕事ですよね・・・。

(わたしはふつうの会社員です)
Posted by hiro at 2006年08月28日 11:29
hiroさん、こんばんはー。

その社長、うちの会社の社長だったりして。(笑)

経験、どうなんですかねぇ。
でもみんな「経験は大事だ」って
狂ったように連呼するから、
今は「大事なんだぁ」って
思ったりしてますけど。

たぶん、選択肢の幅が広がるんですよね。
あと、理屈じゃ語れない経験での勘。

少なくとも、今のオレには
向いていない業界です。(笑)

自分とのこのギャップが、
心地よかったりするんですけどね。
Posted by ぺい at 2006年08月30日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。