2006年07月26日

お父さん

【今日のキャッチコピー】
「『どこか行きたいねー』と父はいつも言うだけ。」

(2006年 楽天トラベル 新聞広告)




うちの父親は家族に対して、

昔から「どこへ行きたい」とか、「これをしよう」とか、

提案することはありません。



息子のオレやに対しても、

「あそこへ進め」とか、「これをしろ」とか、

将来を指図することもありませんでした。



でも、広告業界に就職したオレや、

家具業界に就職した弟の机の上に、

それぞれの業界に関係する

新聞の切抜きを置いて言ったりします、無言で。



オレにしゃべりかけるときも、

ムリして広告の話をしてきたりします。



照れ屋、父親。
posted by ぺい at 02:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記&言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっと、本日、私の携帯がドイツに飛び立ちました。

姉と姉の友人、父親を、駅まで送っていったんだけど、姉を呼び出すために父親が俺の携帯を使用。そんで家に戻ったときに確認すると、車内・自分の手元にはなく…

そんなわけで1週間ちょっと音信不通になります。
なにか用事が発生したときはPCにメールを送ってください。気づくのは遅いかもしれないけど。

父親つながりで事務連絡…申し訳ない。

Posted by かず at 2006年07月26日 07:19
>それぞれの業界に関係する
>新聞の切抜きを置いて言ったりします、無言で。

やべ。泣きそう。
Posted by 暁 at 2006年07月27日 00:03
>かずさま
いいなぁ、携帯。(笑)

そんだけ期間が空くと、
手に戻ったとき、
どんだけメール着てるか
楽しみだよね。

>暁さま
弟は、その切抜きを自分なりに
要約してノートに書き取ってます。
やべ、負けそう。
Posted by ぺい at 2006年07月27日 01:52
先ほど携帯が空港から送られてきました。出国が許可されなかったようで(笑)
ちょっと26日の別件の待ち合わせに手間取ったくらいで問題解消。29日夜に友人宅に泊まり予定があり、どうしようかと思っていたが、よかった。
メアド、番号等をどこかにメモっておくことの重要性を感じました。
誰のもわからず、事務連絡に使わせてもらい、申し訳ない。
Posted by かず at 2006年07月28日 14:36
ケータイ、おかえり。
世の中ケータイなしでは、
生きていけなくなってしまったね。

ほんと、10年前、どうやって
待ち合わせしてたのか、
想像もつきません。
便利便利。

逆に、楽しく話しているときに
ケータイが鳴って会話が中断、みたいに、
新たな不快感も生んでるけどねぇ。
Posted by ぺい at 2006年08月03日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21403808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。