2006年07月11日

悩むべきこと

【今日のキャッチコピー】
本来学生は
ケータイ代
ではなく、
恋や将来に
悩むべきである。


(2006年 KDDI『au ガク割』 ポスター)



学生時代、ケータイ代に悩むことは
ほとんどありませんでした。

どんなに多くても、4000円台を
超えることはなかったから。

その分、恋にはちょっとだけ悩んだ時期もあった。
でも、将来に悩んだことは、ほとんどなかったな。

ハチャメチャな進路希望を先輩に打ち明けて止められたり、
ぬるい進路希望を親に伝えて、一蹴されたことはあったけど。

つまり、自分の人生について、
そんなにマジメに考えていなかったってこと。


社会人3年目となった今でも、
恋や将来に悩む必要がありそうです。


posted by ぺい at 03:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も電話嫌いのため、超えることはまずなく、悩むことはありませんでした。今も変わっていないかも…

恋は暴走気味が多かったし、将来も夢の実現のために突っ走っていたかな。
この2年間は将来のことだけを考えてやってきたけど、メリハリをつけないといけないことを痛感する現在です。

今日は大学の教授に会う予定が2件ある日で、昼・夜とそれぞれ別の教授と食事しました。そこで、将来について思いつめすぎだったんじゃないかと指摘されました。
まぁ今後は恋に将来にバランスよく悩んでいきたいと思います(^^;)

とはいっても、試験問題の草案の作成を教授に依頼されたため、この1週間はまたもや法律ばかりを考える日となりました…
Posted by かず at 2006年07月11日 23:32
なんでもやっぱバランスだねぇ。
うちの会社の人も、仕事バリバリして
遊ぶときは、非人道的なくらい、はじけるからね。

七夕の願い、叶うといいですな、お互い。
Posted by ぺい at 2006年07月13日 03:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20602405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。