2005年12月10日

SAYURI

051210.jpg


【今日の言葉】

ニッポンが嫉妬する、JAPAN。

(2005年 映画『SAYURI』新聞広告)


今日公開みたいです。

なんか、“嫉妬”って言葉を
プラスに使ってるのがいい感じ。

そういえば、花王のアジエンスのキャッチコピー
「世界が嫉妬する髪へ」
もかっこいいよなあ。

SAYURIアジエンス
ケッコウ雰囲気が似てる、気がする。
映画とシャンプーだけど・・・。


posted by ぺい at 04:59| Comment(5) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんぺいさん〜☆やっと遊びに来ましたブログ。
ダダイスケからジャンプしてきました(^^)
広告マンっぽい!!
頭の消しゴム見たかったのに見そびれました〜
Posted by みど at 2005年12月10日 19:09
広告マンっぽい!!
Posted by だ at 2005年12月11日 19:20
>みどさん
へい、いらっしゃい。
『頭の消しゴム』って・・・。

一部略すだけで、かなりダメダメな
タイトルになるってことを
気づかせてくれて、ありがとう。

>ださん
ありがとうございまーす。
でも、エセですから。
Posted by ぺい at 2005年12月12日 00:52
はじめまして〜。TBありがとうございました。
言われてみればアジエンスのコピーと似てますねぇ!
最近、浜崎あゆみのデジカメのCMが、『SAYURI』を意識しているのかなぁって(笑)
Posted by chatelaine at 2006年01月06日 03:34
コンヴァンワ。
TBさせていただきました〜。

デジカメのCM、最後に
「手ブレは、許しまへんぇ」
って言うやつですね!
すごい語尾が気になります。

映画公開時期を考えても、
少なくともちょっとは意識してますよね。

またよろしくです!
オレもちょくちょく拝見しま〜す。

Posted by ぺい at 2006年01月07日 03:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SAYURI 
Excerpt: 「銀行員たるもの常に流行に敏感でなければならない。」これは俺の持論でもありそれを実践すべく今日公開の話題作「SAYURI」を早速妻と一緒に観てきた。  まず、単純な疑問として「なぜ、今、芸者なの?」..
Weblog: 銀行員で行こう!!
Tracked: 2005-12-10 16:23

全員が英語をしゃべる日本人の映画 SAYURI
Excerpt: ハリウッドの映画『SAYURI 』が話題です。 日本人から、渡辺謙、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴が出演していることでも注目ですが、個人的には、チャン・ツィイーやコン・リーも大好きです..
Weblog: Gallery&E-Shop アリアSTAFFのつぶやき
Tracked: 2005-12-11 00:03

吉永小百合→SAYURI
Excerpt: 「SAYURI」土日全国興収1.86億円。最近のチャン・ツィイー出演作では「オ
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2005-12-15 01:18

[ SAYURI ]大後寿々花から目が離せない
Excerpt: 映画[ SAYURI ]@渋谷で鑑賞。 まさに[ SAYURI ]はアメリカから描いた日本“GEISHA” 像なのだろう。原作「Memories of a Geisha」には忠実 だろうが、..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-26 01:08

映画『SAYURI』
Excerpt: 25日から広島の実家に帰ってます。 今日はSAYURIを観にいきました 以下ネタバレ注意 とにかく映像美な映画でした。 ストーリーや、日本描写の忠実性は微妙なのですが、 女優..
Weblog: 阪大生の留年ライフ
Tracked: 2005-12-27 23:05

SAYURI(3回目の鑑賞)
Excerpt: 序盤から繰り広げられる人間関係のドラマには一瞬にして目を奪われます。この映画を観ている時は別世界に引き込まれているよう。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2006-01-02 14:57

とある芸者の肖像〜「SAYURI」
Excerpt: Memoirs of a Geishaアーサー・ゴールデンの『さゆり』の映画化作品「SAYURI」を観る。原作は当然ながら未読で、映画化の話を聞いたときはさゆりをはじめとした主要キャストに日本人は起用..
Weblog: 気まぐれ映画日記
Tracked: 2006-01-04 00:10

『SAYURI』レビュー/嫉妬には及ばず
Excerpt: 結果的に、2005年最後の劇場鑑賞となった『SAYURI』。『ラスト・サムライ』が肌に合わなかった私は、同じようなにおいのする本作を観るのをためらったのだけど、これだけ騒がれていると、なんだかんだいっ..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2006-01-06 03:30

やっと『SAYURI』
Excerpt: やっと観ました、『SAYURI』。非常に遅ればせながらレビューを書かせていただきたいと思います。いろいろ悪い評判に接してきたせいか、思ったより悪くないなぁと普通に楽しめてしまいました(汗)。もともと、..
Weblog: フィルム・アカデミア
Tracked: 2006-01-06 18:58

happy new year 2006 !!
Excerpt:    ? ???? ∧_∧? ????????????(? ´∀` ) ? ――○―――○―――――        Happy? New          Yeаr! ――――――――――..
Weblog: キャバ嬢このはの気まぐれ日記
Tracked: 2006-01-07 06:39

改めてある視点から『SAYURI』
Excerpt: イギリスに戻ってくるつい前日に祖国日本でようやく劇場鑑賞することができました、この作品『SAYURI』。前々から様々な騒音・雑音がありながらも、引っかかっている部分がいくつかあったのでそれを確認したく..
Weblog: フィルム・アカデミア
Tracked: 2006-01-15 02:40

オープニングに見る『SAYURI』
Excerpt: A story like mine... has never been told....ということでね、様々な意味で話題の映画『SAYURI』ですが、前回の考察からまたもうひとつ踏み込んで書いてみたい..
Weblog: フィルム・アカデミア
Tracked: 2006-01-19 05:51

SAYURI DVD
Excerpt: 原作は400万部を越えるアーサー・ゴールデンのベストセラー小説 「Memoirs of Geisha:邦題 さゆり」をスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、 「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化し..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-05-09 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。