2006年06月30日

広告というより、詩

060630.JPG

【今日のキャッチコピー】
強いときの自分より
弱いときの自分のほうが
ほんとの自分なのかもしれない


嘘をつく自分より
正直な自分のほうが
人を傷つけたりする


疑ってる自分より
信じきってる自分のほうが
なまけてるみたいだ


だれかをおもう自分より
自分をおもう自分のほうが
だれかを幸せにできる気がした


きょうの自分は、今だけの自分。
あしたの自分は、また、きっとちがう。
自分をこわす。自分をつくる。
だれかと出会って、また、自分が生まれる。


(2006年 リクルート 新聞広告)


こういうコピーを見てるとき、
意味もなく涙ぐんでる自分がいます。

なんか、学生時代を思い出して、
がんばんなきゃ!ってきもちになります。
posted by ぺい at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。